2012年03月27日

大学院首席修了謝恩パーティー


弊社会長の宮田則夫の
東海学園大学大学院首席修了
の謝恩パーティーが、3月26日に
名鉄トヨタヨテルで開催されました。

前市長の鈴木公平様、
元市長の加藤正一様
榎本了壱様をはじめとする、
様々なお客様が会場にお越しくださいました。

私は司会で緊張しっぱなしという
情けない状態でしたが、

黒野さんのオカリナやギターの演奏に
心和ませ、


ステージ上には、
哲学者の梅原猛先生の、
我が実践論

という屏風が飾られ、
宮田会長の生き方人生観が
よくわかる
大変有意義な時間を
過ごさせていただきました。

ご参加くださった皆様、
ありがとうございます。
そして、宮田会長の
努力に対し、
心よりの敬意を評したいと思います。  


2012年03月22日

「大学院トップ卒」



弊社宮田則夫会長が、
新三河タイムズ3月22日号
に紹介されました。

反響の大きさに
本人も驚いているようですが、
やはり、
すばらしい実績だと思います。

私もこの探究心を見習い、
生涯現役で学び続けることができるよう
頑張りたいと思います。

  


2012年03月19日

「太陽光発電は、本当にお得?」セミナーのお礼


過日、3月17日(土)、
益富交流館にて開催された
太陽光発電は、本当にお得?」
電気工事屋のおやじがご提案する
これからのエコ生活に活かすヒント

に、多くのご参加を賜りました。
ありがとうございました。

私は、研究者ではありませんので、
こういう機会をいただくことは
ほとんどありません。

今回、エコットの坂本さんの
ご提案により、
このようなセミナーの講師を
務めさせていただき、
自分で実感がありながらも、
実証できていなかったことについて
しっかりと勉強することができました。

小学校3年生のお子さんも、
質問をしてくださったり、
楽しかったと、
感想を下さったり、

私にとって
大変有意義なセミナーとなりました。

セミナー後にも、メールで
ご質問を賜るなど、
参加者の皆様の
勉強熱心さにも驚かされました。

このような有意義な活動を行っておられる
エコットの皆様方には
今後もこのような活動をぜひとも
継続していただきたいと感じました。

一般企業の人間を
講師として招いたというのは
初めてということでしたし、
今後も、このように地域の人々を講師として
招くイベントを企画したいと
おっしゃっていただいたことが
私としましても大変うれしいことでした。

私もこれを機に、
もっともっとしっかりと
勉強をさせていただきたいとおもいます。

本当にありがとうございました。

せっかくですので、
今後このブーログ内で、
この発表内容について
少しずつご紹介してまいります。
  


2012年03月16日

66歳の大学院主席修了



弊社会長の宮田則夫が、
中日新聞で、
大学院の主席修了表彰ということで
ご紹介いただきました。

私は、ここでいう
「血縁関係のない社員」
にあたります。

大変誇らしく、
宮田電工としても、
社長としても、
甥っ子としても、

何よりも誇らしく、鼻が高い!
の一言です。

とにかく、宮田の頑張りは、
凄まじく、時間があれば
論文執筆に時間をさき、

でもその大変さは雄首にも出さず、
様々な仕事を完璧にこなしていました。

出来の悪い後継者への指導に頭を悩ませながらも
絶えず励ましてくれていました。

この論文は、
私が、社長として自立し、
社会に必要とされる会社を
再び作り上げることができたとき
初めて、完結される?のかもしれません。

これから
「若い人」=私
が、
どれだけ頑張れるか、
どれだけ踏ん張れるか!

身をもって、今の時代の生き方を示してくれた、
宮田に対し、
最大の敬意を評したいと思います。

我が社の今年のスローガンの
3つめ、

「関心」
妥協せずにひたむきに学ぼう!


があります。

まだまだ勉強し続けるという66歳に
負けないよう、
私も頑張ります。  


2012年03月16日

「太陽光は本当にお得?」セミナー


「太陽光発電は、本当にお得?」
〜電気工事屋のおやじがご提案する
これからのエコ生活に活かすヒント〜


と題するセミナーが
エコットさんの主催で明日、
益富交流館にて開催されます。

なんと私が、講師を務めさせて
いただくこととなりました。

90分の長丁場で、
小学生から60代の方まだいらっしゃるとのこと、

誰にでもわかるよう
しっかりと頑張りたいと思います。

明日、17日,午後2時から
開催されます。
まだ入れるそうです。

ご興味ある方は是非お越しください。
オヤツも出ますよ。

緊張しますが頑張ります。  


2012年03月03日

榎本了壱先生のダジャレ


榎本了壱先生と加藤元市長と
ご一緒させていただきました。
得に印象的だったのは、
榎本先生のダジャレです。

とかく、ダジャレはオヤジギャグなどと
敬遠されがちです。

しかし私は、全く違うと思っています。

一つ言葉を聞いたら、
途端に別の言葉が連想できる。

豊富なボキャブラリーと
柔軟な発想なくして、

ダジャレはありえません。

会話の端々に出てくる
意表をついたイメージの変転。

ものすごい教養をお持ちの
当代一流の文化人とは
こういうものかと、
ただただ圧倒されるばかりでした。

新刊のご著書を
いただきました。

あふれる教養と
独特の世界観満載の
句集です。

文化人とは
かくも壮大な世界観があるのかと
圧倒されます。

5月8日以降、キャッスルプラザ裏の
楽風さんで個展を開催されます。

この句集に収められている
句と絵画が展示されます。

是非一度ご覧ください。  
タグ :榎本了壱