2010年01月29日

☆宮田電工が新聞記事へ掲載されました☆

 当社が中部経済新聞社から『座学で商材知識習得』という
記事で掲載されました笑えるピース

掲載記事の内容は下記の通りです太陽



 当社では、この記事内容にありますように社内研修定期的に行っています。
また、この研修で得た最新の商材知識をお客様へご提供できればと思っております音符  


2010年01月28日

ハイブリット車充電装置


宮田電工、新人の山岸です。
本日は、午後から豊田市足助支所へ
行ってきました。
プラグインハイブリット車充電装置設置
工事を行っています。
午前中は、大雨でしたが
午後から晴れ間も見えて
現場の隣を流れる川の音
を聴きながら太陽光発電
の架台を設置しました。
(分かりにくいですが、写真
参照)
ここに、太陽電池モジュール
がのりますキラン

休憩時に1枚写真を撮りましたカメラ
香嵐渓が見えて秋の紅葉を
想像してしまいました紅葉  


2010年01月27日

熱田神宮に行ってまいりました。

今日、取引先の招待で、
熱田神宮へ行ってまいりました。

実は今回、初めて神楽殿に入りました。

私は広島県北部に勤務していたこともあり、
神楽と言えば、
歌舞伎のようなものをイメージしていました。
(中国地方で神楽、と言えば、
神話を演ずる神楽団のイメージが強いのです。)


しかし、その中身は全く異なる、
荘厳かつ静寂の中で行われる儀式でした。

近くに住んでいながら、
こんなことが行われていたなんて、
全くの無知でした。
脈々と続く、日本文化の重み・深みを
堪能しました。
心新たに、宮田電工にかかわるすべての方々の
ご多幸と、ご健康をお祈りすることができました。

こんなところで写真を撮ってしまう
私もどうかと思いますが、
素晴らしい建築美にも惹かれます。
ぜひ一度行かれることをお勧めします。


  


2010年01月27日

太陽光発電取り付け工事に行ってきました


宮田電工の山岸です。
豊田市S様宅に太陽光発電
取り付け工事に行ってきました。
モジュール(太陽光発電の
パネルのこと)を運ぶ際の風の
影響を体感しました。
この季節は、風と寒さが強敵
ですが、これからも安全第一
で工事を行っていきます。にっこり  
タグ :太陽光発電


2010年01月19日

振り返って気付くこと~「特徴」から「特長」へ~

「豊田の和ちゃん」さんから
「部門外の方が挑戦されるのは大変」
というお言葉を頂戴しました。
ありがとうございました。

あらためて、おっしゃる通りだなあ・・。
との実感も湧いてきました。

と同時に2つ心に湧いてきた感情があります。
それは、「後悔」と「自負」とです。

「後悔」とは、
若いころ、
苦手な勉強から逃げていたことです。
なぜ選り好みしたのだろう。
なぜもっと頑張らなかったのだろう。
試験直前になるといつも
もっと勉強しておけばよかった、
と思う高校生のような反省です。
まさかこんなこと(電気工事屋になるということ)
になるとは、
つゆほども思わず・・・。
今後は、目の前に立ちはだかる壁をよけるのではなく、
できるだけ登って越えていかなければならない。
そんなことを後悔(反省)とともに考えました。

「自負」とは、
それは国語教師から
電気工事士に転職した人は
結構少ないのではないかということ、
つまり希少価値がある
のではないかということです。
このことがなぜ自負に結び付くのかは
わかりませんが、
人と違う、ということは
それだけで、価値のあることなんだと、
自分自身を励ましております。
(専門の人と同じレベルになるためには
まだまだ努力と経験とが必要となりますが、
その点は時間をかけて
一つ一つ吸収し、克服していかなければなりません。
そのひとつの挑戦が資格取得です。)

今はまだ、私の経歴は「特徴」に過ぎませんが、
いつかは「特長」として認められるように頑張りたいと思います。



  


2010年01月18日

おかげさまで、合格することができました。

昨年、受験した第一種電気工事士
試験の合格通知が、
一昨日、自宅に届きました。


宮田電工に入って、6年目にして
ようやく取得することができました。
仲間に筆記や実技についていろいろ
教えてもらいながら、
なんとかクリアすることができました。

私は、小さいころから数学が苦手で
(当然高校では生物を選択)
大学では、日本教育史を専攻し、
就職では、高校国語教員として
現代文・古文・漢文を
教えていましたので、
本当に数年前では
考えられない展開に
私自身驚いています。

そんな私でも、宮田電工に就職後、
第2種電気工事士、
消防設備士、
2級施工管理技士、
防犯設備士、
と順番に資格を取得させていただきました。
あとは1級施工管理技士の取得、
という最大のヤマを控えております。

問題集を見て、
愕然とするのですが、
それでもなんとかクリアできるよう
頑張らねばなりません。

改めて振り返ると気付くことがあります。
・・・・
(以下は次回に)



  


2010年01月15日

メモで思いを伝える。


「人生に夢があるのではない。
夢が人生を作るのだ。」


見るたびに、元気をもらいます。

私の机には、こんな紙がはさんであります。
この紙の裏には、なんていうことのない
メモ書きがしてあります。
普通なら用をなして、
捨てられてしまうメモですが、
こんな元気をいただけるメモなら
ずっと、私の机に挟まったままとなると思います。

私は、そんな思いで、名刺の裏に
弊社の経営理念
「我社は便利を追求しません。
我社はあなたの生き方を応援します。」

というメッセージを印刷しました。
(1枚はブーログ用です。)




こんなことを書きながら、
先日私は、名刺を持ち合わせず、
そこにあった箸袋を破って、
メモをお渡ししました。
「一期一会」のチャンスを
自ら逃してしまいました。
まだまだ考え方が甘い。
反省することしきりです。  


2010年01月14日

今年の目標

私が豊田に来させていただいたのは
33歳のとき。
それから今(38歳)まで、
前だけを見て全力で走ってきました。
今年もそれはおそらく変わらないだろうと
思います。(というか、変えようと思っても
おそらくまだまだ変えられないだろうと思います。
早く、周りを見る余裕ができるように
成長しなければなりません。)

ただ、たまに今自分がどこに立っているのかを
考えることができる時間が持てるようになりました。
軸足をどこにおいて、
何をしなければならないかを考える

時間が持てるようになりました。

今年は、できるだけ立ち止まって、
自分だけでなく、周囲を見る努力
もしなければならないと感じています。

明日、何が起こるか分からないという
絶対的な真実の前に、
私は、一日一日を充実したものとするべく、
精一杯の努力を重ねなければならないと
心を新たにいたしました。

とくに、今年のテーマは

「一期一会」
です。

具体的には
「ぶれない自分」
を作るために、
ありとあらゆる出会いに
誠実にお応えできるよう
「柔軟で速い反応、
鋭い感覚(感性)、
広い視野」

で行動できるようになることを目指したいと思います。

最後に、昨年ある方より、
プレゼントしていただいた詩
”TODAY is a gift”
掲載させていただきます。
少々長くなりますが、
私自身非常に考えさせられた詩でした。
この詩は、アメリカ合衆国第32代大統領
フランクリン・ルーズベルトの夫人(ファーストレディー)、
エレノア・ルーズベルトの作品だそうです。

(日本語訳・英文の順に掲載させていただきます。)

多くの人々があなたの人生を通り過ぎていくが 
本当の友だけがあなたの心に足跡を残す 

自分に対しては頭を使い
他人に対しては心を使いなさい
怒りと危険はたった一文字違い

誰かがあなたを一度裏切ったら、それは彼の責任
彼が再びあなたを裏切ったのなら、それはあなたの責任

優れた人々は思想を語り
並の人々は出来事を語り
愚かな人々は人を語る

富を無くすと多くを失い 
友を無くすとより多くを失い
信頼を無くすと全てを失う

美しい若者は偶然の産物だが
美しき老人は芸術作品

他人の過ちから学びなさい
全てを経験するほど人生は長くない

あなたと私は友達
あなたの友達が加わればみんなで3人
私たちのグループができた 私たちの友達の輪
輪のように  始まりも終わりもない

昨日は過去
明日は神秘
今日こそが贈り物

Eleanor Roosevelt wrote:

Many people will walk in and out of your life,
But only true friends will leave footprints in your heart.

To handle yourself, use your head              
To handle others, use your heart.            
Anger is only one letter short of danger.         

If someone betrays you once, it is his fault;
If he betrays you twice, it is your fault

Great minds discuss ideas;                 
Average minds discuss events;                
Small minds discuss people.                    

He who loses money, loses much;              
He, who loses a friend, loses much more;  
He, who loses faith, loses all.              

Beautiful young people are accidents of nature,       
But beautiful old people are works of art.             

Learn from the mistakes of others.
You can't live long enough to make them all yourself.   

Friends, you and me....You brought another              
friend....And then there were 3        
We started our group.... Our circle of friends....
And like that circle....There is no beginning or end.. 

Yesterday is history.                    
Tomorrow is mystery.                             
Today is a gift.                      
  


2010年01月13日

宮田電工に新しい仲間が加わりました。

皆さま
明けましておめでとうございます。
年も明けて、早10日も過ぎてしまいました。
心を新たに、今年一年精一杯頑張る所存です。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、
よろしくお願い申し上げます。

さて、宮田電工に、
今年より新たな仲間が加わりました。
紹介は本人が、昨日の工事日記の中で
行っておりますので、割愛しますが、

これが、彼の仕事の様子です。

(太陽光発電システム設置の
豊田市のO様邸で配線工事を行っている模様です。

なんともいい笑顔で仕事をしております。
まだ、全く慣れない職場ながら
毎日笑顔と、大きな声で頑張っております。
皆さまのところへ参りましたら、
ぜひとも暖かいご声援を
よろしくお願い申し上げます。

本年が、皆様にとって幸多き一年となりますことを
心よりお祈り申しあげます。

  


2010年01月12日

太陽光発電で頑張ります

あけましておめでとうございますキラン
初めましてにこにこ1月5日から宮田電工で頑張ってます、山岸洋平 32歳です。
前職は、介護士を12年間やっておりました。
 簡単ですが、私がどんな人物なのか!?ご紹介させて頂きます。

身長:185cm(長野県で大自然の恵みを受けて大きく育ちました)
体重:○7kg(プチメタボなので勘弁して下さい)
特技:球技(特に野球が大好きです。20代で40肩と診断を受けました…)
人格:やさしい人(だと言われます。これは、私の欠点でもあります)
好物:お酒、味付けが濃いもの、生もの
大切なもの:家族(良くやってくれる妻とやんちゃな3人の子供達)

今は、電気の知識と技術がない私ですが、先輩方のご指導を
受けながら、また自分でも勉強して(約20年ぶりに脳をフル稼働
させます)電気・接客について力をつけていきたいです。
皆様、どうぞよろしくお願いしますわーい